為替ブログ

にほんブログ村 為替ブログへ
ランキングに参加してみました♪
応援クリックよろしくお願いします

プロフィール

■saya  ■出身地:大阪

Author:■saya ■出身地:大阪
2007/01から始めたFX。
月10万・年間100万円目指して
泣いて笑って奮闘中!
■メインサイト■
FXでコツコツ資産運用計画

本家サイト

メインサイト■美容Life
美容ブログ■Beautiful Life
日常ブログ■裏・美容Life

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別損益

6月 95.479円
5月 150.097円
4月 136.228円
3月 130.010円
2月 102.193円
1月 142.088円

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

為替バロメーター

☆☆☆

あわせて読みたいブログパーツ

訪問ありがとうございます


無料カウンター

RSSフィード

FX物語 〜Money Life〜
全く投資経験のないワタクシがFXに挑戦!果たしていくら貯められるのか?!欲しいものが買えるのか?泣き笑い物語の始まりです♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セミナーレポ「8月の経済見通し」講師:今井雅人氏
昨日、外為どっとコムの「8月の経済見通し」のセミナーに参加しました。

いろいろとお話を聞いてきたので、セミナー内容を簡単にまとめました。


・全体的にまだ円高リスクはある。
・ポジションから見ると、ドルはそろそろ下げ止まる。

NYダウ
大きくは崩れていない。が、先行きは少し心配。
そろそろ頭打ちでは。

日経平均
悪い。円高の影響を受けている。
中国株の影響を受けている部分もある。

金先物
・金が一番買っていて安心と思っていた。
・高値警戒が入ってきた

原油先物
そろそろ頭打ち

米国10年物利回り
4%あっのが3%を切ってきている、行き過ぎ。

ドル円
すごく気持ち悪い動き、動きが鈍いのが不思議。
ゆっくり下がっていく。80円を切っていくかも。

ユーロ円
完全にレンジに入っている。

ユーロドル
まだショートカバーが完全に終わっていない感じ。

ポンド円
抜けたように見えるが抜けていない。
上がり切れないと思う。

豪ドル円
レンジ。75円、76円になれば買った方がいい。

NZD円
レンジの中に入っている。
8月はもっと狭くなる。

カナダドル円
利上げをしても弱い。
アメリカが弱いのでカナダも弱い。

その他
・アメリカの指標次第だが、8月はそんな大きな動きにならないと思う。

・ドルが反転して戻るというのは、なかなか難しい。

・世界経済は悪くなり始めている。

・また景気がガクンと落ちることはない。

・やりにくい相場が続く


今回のセミナーは、いつもの部分は簡単に終わって
質問タイムになりました。

なので、少し少なめです^^

↓↓ポチッと1クリック応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 為替ブログへ

FXサイトはこちらです→「FXでコツコツ資産運用計画
本家サイトはこちらです→「美容Life

スポンサーサイト

セミナーレポを少し
やはりジクザク相場は続きますね~。

昨日は豪の指標が悪く下げたので拾いました。
いつものようにロンドン時間にリカクです☆
小さく +42pips です。

さらに下げたので早めにリカクしておいて良かった (〃´ー`)=3 ホッ


さて、昨日は久しぶりに外為どっとコムのセミナーに参加しました。
ここのところバタバタと忙しいので
遅れての参加となり、早めに退室しました。。

なのでちょこっとだけレポしますね。

下半期のユーロ、オージーの見通し
【豪ドル】
・3%の消費者物価指数は、決して悪くはない。
・豪ドルが下げたのは、ユーロショックのため。
ユーロが戻れば戻る。
・商品相場が強い
・再びユーロショックがなければ、もう下がらない。
下げれば、そこは買いたい。
・急速に上がらない理由は中国。中国が足踏み状態でそんなに強くない。
・下値 70円~72円。そこまでいかないかも。
・88円まで戻るのは今年は難しいかもしれない。
・75円~76円は買っておけべいいと思う。

【ユーロ】
・104円~103円はありえる。この1ヶ月ではないと思う。
・スペインはギリシャのように国家破綻はない。

(ユーロは途中から参加したのでほとんど聞けませんでした…)

ポンド円
どんどん上がっていくようには見えない。
まだイギリス経済は良くないので、楽観しない方がいい。

下半期のメインテーマとなりそうな材料
・アメリカ経済
・中国経済
・ユーロ
中国はないと思うので、アメリカ経済では。


質疑応答形式のセミナーだったので
あとは、トレードについてとユーロのお話が多かったです。

チャートを見てお話されていたのですが
ジクザク相場はまだ続きそうです。

そして今年は、夏枯れ相場になりそうと仰ってました。


↓↓ポチッと1クリック応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 為替ブログへ

FXサイトはこちらです→「FXでコツコツ資産運用計画
本家サイトはこちらです→「美容Life


セミナーレポ「6月の経済見通し」講師:今井雅人氏
昨日、外為どっとコムの「6月の経済見通し」のセミナーに参加しました。

いろいろとお話を聞いてきたので、セミナー内容を簡単にまとめました。


・今月もこういうグチャグチャな相場が続くと思う

・ヨーロッパ問題、向こう1ヶ月で結論は出ない。
半年ぐらいかかるかも。

・アメリカや他の国は、経済が回復してきているので大きくは崩れないが
ギリシャやハンガリーがデフォルトを起こすと下に引っ張られるリスクがある。

・今ユーロ圏が上がっていくというシナリオを、どうしても描けない。
上か下かと言ったら下方向。


欧州各国格付け
イギリスのAAAは、どうも納得がいかない。格下げリスクがある。
スペインも格下げリスクあり。

NYダウ
ヨーロッパ要因で下げている

日経平均
まだきっと下がる、弱い。
とりあえず9000円を目指す。
ヨーロッパが崩れると8000円台に。
でも、これは↑あまり考えたくない。

金先物
金はもっと上がる。
今すすめるとしたら、ユーロ売りか金を買う。

原油先物
レンジに入った、揉み合い(なので豪ドルも揉み合い)


ドル円
これからもあまり動かない。
なぜ動かないか? ポジションが貯まってないから。
なぜドルのポジションが貯まらないか?材料がないから。

今月は89円~93円の狭いレンジ。
1週間で1.5円~2円のレンジ。


ユーロドル
全く戻らずずるずる下がってる。基本的にはこういう相場。
急激には下がっていかない。
揉み合ってズルッと下げるという繰り返し。
ガンガン下がっていくとは思えない。

介入はない。ヨーロッパの国としては良い状態なので。


ユーロ円
長期で見ると、90円いってもおかしくない。


豪ドル円
完全に下値でレンジを作っている(73円~78円)

ここまで下がってきた理由は
①利上げが終わった
②資源価格が下がっている

金利は当分上がらない、動かないとはっきりした。

完全に方向感を失っている。
来月になって「やっぱり豪ドルは上がらなかったね」って、ここで言ってると思う。


NZD円
完全にレンジに入った、当分続くと思う。
豪ドルと同じ動き。


カナダドル円
資源国通貨なので、豪ドル、NZDと同じ。


その他
・ハンガリーの財政赤字(対名目GDP比)は、2009年 -4.0%だが
本当は-9.0%ぐらいあると言われている。
ギリシャは、-3.0%と言っていたが本当は-13.6%だった。

・ユーロが80円になれば、豪ドルは50円ぐらいになってると思う。



今回のセミナーはざっとこういう内容でした。

まだ暫くはこういうはっきりしない相場が続きそうです。

すべてはみんなヨーロッパにかかっていると。
ヨーロッパが好転してきたら、回復してくると仰ってました。


↓↓ポチッと1クリック応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 為替ブログへ

FXサイトはこちらです→「FXでコツコツ資産運用計画
本家サイトはこちらです→「美容Life

セミナーレポ「今後の経済見通し」講師:今井雅人氏
昨日、外為どっとコムの「今後の経済見通し」の
セミナーに参加しました。

いろいろとお話を聞いてきたので
セミナー内容を簡単にまとめました。


・方向感のない難しい相場、今が一番難しい。
今は短期売買で。

・まだまだ先行きは不透明。
言えるのは2つ。
 *ドルはあまり下がらない
 *ユーロは上がらない。上がるともぐらたたきのように、また下がる
 
 それ以外は難しい。

・豪ドルの金利は、しばらくは上がらない。
*金利の高い通貨が強いのではなく
金利が上がっていく通貨が強くなる。

なので、豪ドルを買っていく理由がなくなった。
そして急落というのが5月初めの相場。

格付け
・英国の格付けはAAAだが、これは怪しい。
近い将来下げると思うので気をつけるように。

英国が下がればユーロも下がる。

・スペインなども下げる可能性があるので気をつけること。

・アイルランドも格下げの可能性あり。

NYダウ
ヨーロッパの混乱をダウも受けている。
買い過ぎた反動が起きた。

日経平均
もう少し下がる可能性がある。ヨーロッパ次第。

ドル円
落ち着いている、比較的安定している。
理由は2つ、
・今回はヨーロッパの問題なので影響をうけない。
・ポジションが貯まっていないので影響をうけない。

これからもおそらく動かない。

アメリカがまたおかしくなれば落ちるが、今は良くなっている。


ユーロ円
108円まで下げて、もうそろそろと思ってしまいがちですが
予断はゆるさない。

ユーロは前は80円だった。
長期で見れば100円割れば買い場では?

長期で見れば今の水準は安くはない。ユーロドルも。

基本的にユーロは上がらないと思っている。

ユーロが崩壊したら、元に戻るだけ。
また、存続できる国だけでやるのではないか。

ギリシャがユーロを脱退することは最悪ある。


ポンド円
ユーロと同じ状況


豪ドル円
金利4.5%でもう上げないというとこでギリシャ問題が出てドーンと落ちた。

原油のチャートとほとんど同じ。

豪ドル59円は、ないとは言えない。ヨーロッパ次第。

利下げはない。

●NZD円、カナダドル円、ランド円とも みんな同じ。


その他
・ユーロの介入はほぼない。
むしろヨーロッパはユーロ安になってほしいと思っていると思う。

ヨーロッパからお金が逃げて急落というのは困るが
ゆっくり下げるのは歓迎。

・ユーロ内で今後注意しなければいけない国は
スペイン、ポルトガル、アイルランド。

・今回のギリシャショックはまだ二番底ではない。
ヨーロッパが他の国に影響を及ぼし、経済に影響を及ぼしたら2番底になる。

・長い単位(20、30年)でみると、今は円高ではない。
ちょうど真ん中ぐらい。

・質問:北朝鮮の件で為替に与える影響は?
答え:それどころではない!

・質問:豪ドル80円をレバ3で買ってますが、1年を想定して持っていた方がいいか
 決済した方がいいか?
答え:今の状態では何も言えない。
 80円のときに言ってくれれば、売りと言えた。



やはり今回のセミナーは、ユーロのお話が多かったです。
聞けば聞くほど深刻です。。

先行きは、まだまだ不透明なので
今は短期トレードに徹するようにと仰ってました。

まだまだ下げる可能性は十分にありです。


↓↓ポチッと1クリック応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 為替ブログへ

FXサイトはこちらです→「FXでコツコツ資産運用計画
本家サイトはこちらです→「美容Life

「今井雅人氏&酒匂隆雄氏」対談セミナーレポ(5月12日)
昨日、外為どっとコムの対談セミナーに参加しました。
でも~、21時から用事があったので途中までの参加となりました。

いつもより少し少ないですが、簡単にセミナーの内容をまとめました。


米国株の瞬間暴落について
今井氏:途中まではギリシャ問題、あとは誤発注では?
酒匂氏:株は6割キャンセルだが、為替は…これは頭にくる。
今井氏:世の中何でも起こるので、そういうものだから仕方がない
酒匂氏:だからストップを置くこと。まさかということを考えておくこと。


ギリシャ問題について
今井氏:ユーロの先行きはわからない。
 最悪のケースは、ユーロがなくなる。ユーロ存亡の危機。
酒匂氏:ユーロはまだちょっとまずい。
今井氏:すぐには解決しない。
 なんとか格付けの引き下げをとめること。


豪ドル円の今年後半の見通し
今井氏:豪ドルもわからなくなった。
 普通に考えれば まだまだ上がるが、ユーロが壊れるとわからない。

 暫く金利は上げない。なので難しくなってきた。
 (金利を上げると見込んで買われるので)

 NZDは夏以降利上げする。するとNZDは上がる。
 ただし、ユーロが壊れなければの話。


中国市場が混乱した場合、どうなるか?
今井氏:中国市場は混乱しない。

今井氏:人民元の切り上げは、いずれしないといけないが大幅にはしない。
 なので為替への影響はない。

 切り上げはユーロの件で位1回見送りになったと思う。

酒匂氏:多少円高になっても続かない。


その他
今井氏:今 ドルは動かない(91円~93円ぐらいで)
 他の通貨が乱高下するのは、ターゲットにされているから(ユーロなど)
 そしてポジションが貯まっているから。
 誰もドルを買わないので動かない。


今井氏:どこかで金は暴落すると思う、いつか来る!


1日どれくらい相場をチェックしているのか?
今井氏:いつも見ている。
 1日1回チャートを見た方がいい。
 分析はしなくていいから眺めること。

酒匂氏:私はチャートは見ない。


優れたトレーダーの条件を3つあげるとしたら?
酒匂氏:くよくよしないこと。熱くならないこと。

今井氏:いかに客観的に見れるか、これが一番。感情のコントロール。
 それから次に何が起きるか考える人(感性)
 頭、感情、技術の3つ。



と、こういう感じのセミナーでした。

一番思ったのは、やはりユーロは買えないなということ。
ユーロがなくなる可能性もゼロではないようです。


↓↓ポチッと1クリック応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 為替ブログへ

FXサイトはこちらです→「FXでコツコツ資産運用計画
本家サイトはこちらです→「美容Life

セミナーレポ「4月の経済見通し」講師:今井雅人氏
昨日、外為どっとコムの「4月の経済見通し」の
セミナーに参加しました。

用事があったので、リアルでは聞けないかな?と思ったのですが
なんとか間に合って、バタバタでしたが参加することができました^^

今回のセミナー、なかなか良かったですよ (*ゝд・)b

そのセミナー内容を簡単にまとめました。



・4月はポカポカ(春らしい)した相場が続く。
2番底がくる可能性は低い。

金利
オーストラリアの次にいくのは?

まず、いかないのは日本。
上がる可能性が高いのは、ニュージーランド、カナダ。
次にアメリカ。
その次にユーロ、イギリス。

アメリカ
・問題の住宅市場は良くない。
販売件数もカクンと下がってる。
・雇用は少し回復してきている(これは良い傾向)
・住宅市場が良くならないと金利は上がらない。

NYダウ
強い、なぜか?
金利が低いままで、企業業績が上がっているので
株が上がるのは当たり前。

もう10000ドルは切らない。

かなりいいところまできた。まだ強くなる。

リーマンショックの前に戻ったので
リーマンショックは終わった(回復した)
サブプライムローンまでは、まだ回復してない。

日経平均
ダウほど強くない。
1万円はもう切らないと思う。
今年は、12000円までいずれはいくと思うが、ゆっくり。


あまり上がらないが、下がりもしない。
世の中の景気が悪いから金が上がった。

原油
上がると思う。
今年中には、100ドルまで上がると思っている。

ギリシャ動向
「300億ユーロのギリシャ支援で合意」これで回復とは思ってはいけない。
ホッと一息という感じ。当面の危機は逃れた。

ドル円
95円が1つの壁。次に97円、そして100円。この3段階。

ユーロ円
上がるべくして上がった。
130円が過去の1つのポイント。
上がるチャートになっている。

ポンド円
結構いいところまで戻ってきた。
150円を抜けることは相当難しい。
145円で止まらなければ、もう少し上がる。
ポジション調整で上がっているだけである。

豪ドル円
上がり過ぎ。
パターンは2つあり、ドーンと下がるか
揉み合ってまた上がる。
84円は切らない。なかなか押し目は買えないかも。

経済の状態は、ますます良い。
雇用ももっと良くなっていく、弾みがつく。

NZD円
完全に上昇局面。金利が上がれば70円。

GDPがだいぶ良くなってきた。
利上げが近いかなという感じ。

カナダドル円
100円まで上がる余地はある。

ランド円
他の通貨につられているだけ。
13円台をきちっとキープするのは難しい。

その他
・ユーロ、ポンドは売られ過ぎていたので、今はショートカバー。
もう少し上がると思うが息切れする。

・人民元切り上げで動いてもすぐ戻る。
・人民元の切り上げは今年やるが、為替への影響はない。気にしないように。

--- 結論 ---
・ドル円 今月はあまり動かない。
上に抜けるのは難しい。

・豪ドル、NZD、カナダは、まだまだ強い。が
上がり過ぎているので、ここからは上がりにくい。
しかし、またいずれ上がり出す。
押し目はないかも。

・極端な円高は来ないと思っている。
なので二番底もない。


と、今回のセミナーの内容はこういう感じでした。

どうやら円安方向に進みそうですね。
押し目はないかもというのは、ちょっと残念。。。

ちなみに、今井氏は豪ドルを買っているそうです。
本当はカナダを買いたかったそうですが
そこまで回らなかったそうです(笑)

↓↓ポチッと1クリック応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 為替ブログへ

FXサイトはこちらです→「FXでコツコツ資産運用計画
本家サイトはこちらです→「美容Life

セミナーレポ「3月の経済見通し」講師:今井雅人氏
昨日、外為どっとコムの「3月の経済見通し」の
セミナーに参加しました。

いろいろとお話が聞けたので、セミナー内容を簡単にまとめました。


3月は、大きくは崩れない。
ひょっとすると少し円安に動くかも。
あまり動かないが、どちらかというと円安へ。

アメリカ
・住宅
住宅の方から見ると、アメリカはまだまだ厳しい。

・雇用
失業率もまだ厳しい。
次の雇用統計は、ひょっとすると面白いかもしれない。
3月の臨時雇用がある。
非農業が強ければダァーーと動く、すごいことになる。
4月の雇用統計には注目!

・ISM
ISMから見ると、アメリカの景気が悪くても企業の業績が悪くないので
株価は下がらない。
いわゆる二番底はない。


オーストラリア
・失業率&新規雇用者数
失業率は減ってきた。雇用者数は上がってきた。
いい状況になったきた。

・小売売上高
いまひとつ、減ってはいないが伸びていない。

年内の利上げは、これからの状況にもよるが
今年中に4,5~5%。


英国
景気が悪くても、悪質のインフレ。
金利を上げることも下げることもできない状態で非常に厳しい。


ドル円
あまり下がらない。
92円が一つの壁、抜けると95円が見えてくる。
雇用統計など、いい材料があればドーンと95円はあるかも。
今の段階では、88円は切らない。


ユーロ円
今はショートがめいいっぱい。
ポジションを見ると、もうあまり下げない。
へたをすると一回戻るかも。一回上がってもおかしくない。
ギリシャ問題はネタとしては古くなってきた。
状況は少し変わってきた、ひと相場終わった。
戻り売りも潮時か。


ポンド円
売りがたまっている。
底を打ったような…。
とりあえずはもう下がらない。


豪ドル円
安定している、下がりにくい。
押し目買いをしていく方がいい。
今一番わかりやすいといえば豪ドル。
85円まではあるかも。


NZD円
全般的に底打ち感あり。


カナダドル円
豪ドルと似ている。意外と上がるかも。


ランド円
わからない…。ちょっとは上がるかも。
トレンドとして、ドンドン上がっていくことはない。


金相場
安定してきた。
全般的にしっかりしていて崩れない。


原油
基本的に下がらなくなってきた。


NYダウ
業績が悪くないので下がらない。
しかし、11000を超えてドンドン上がっていくことはない。


日経平均
1万円はもうなかなか切らない。


【その他】
・3月の季節的要因は、景気が悪い時は何も起きない。

・今年は3月末のリパトリによる円高はない。

・ユーロは下げ切っているので、もう下がらない。

・豪ドル円の年内の最安値はもう見た。
最高値は90円はありえる。100円はない。

・ギリシャ問題は、破綻の可能性はない。
ポルトガル、スペインに連鎖する可能性はないが火種はある。

・4月の相場は、雇用統計次第。

・ひょっとすると買い戻しが入るかも。
しかし、あくまで買い戻し。材料が出るとボンッと跳ねる。


今回のセミナーは、はじめはそうでもなかったのですが
後半ちょっと雑な感じで、いつものセミナーとは
ちょっと違った印象を受けました。
今井先生 疲れているのかしら?

しかし、やはり勉強になりました。
相場の雰囲気も変わってきているので
セミナーを参考に参加していこうと思います^^

↓↓ポチッと1クリック応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 為替ブログへ

FXサイトはこちらです→「FXでコツコツ資産運用計画
本家サイトはこちらです→「美容Life

セミナーレポ「2月の経済見通し」講師:今井雅人氏
昨日、外為どっとコムの「2月の経済見通し」の
セミナーに参加しました。

いろいろとお話が聞けたので、セミナー内容を簡単にまとめました。


・暫くこういう方向感のない相場が続く。
・値幅があるので短期トレードは取りやすいが
トレンドを取る人にはやりにくい。

好材料・悪材料 混合相場
1.米国経済もまばら
2.中国経済も踊り場
 (基本的にはしっかりしているが、不透明感が出てきている)
3.株価も方向感なくなる
 (ダウの方向感がなくなったので、日本株、他も方向感がない)
4.米国の金融機関規制状況
5.欧州圏の財政状況
 (ギリシャもそうだが、他の国も良くない。不安材料)

悪い話
アメリカで一番心配されているのが住宅市場。
中古住宅販売件数は、1ヶ月で17%落ちている。
新築住宅販売件数の方がもっと悪い。
少し回復したがまた落ちた。この数年間で一番悪い状況。

良い話
ISM製造業景況指数がいい時期の数字までに戻ってしまった。
すごく違和感がある。

今のアメリカを表している。低位でもやもやと。

2番底まではないと思うが景気回復は遅れる。


NYダウ
健全な調整。ここからは下がらないと思う。

中国株
ボックス相場から少しズルッと下げた。少し不安定。
長期的にはのびる。
インドも良い。


ドル円
依然としてダウントレンドの中にいる。
方向感はありません。
今の段階では88円を切ることはない。

ユーロドル
もう少し下がる。買いたくない。

ユーロ円
上に限界が来る。128、9円が抵抗になるかなと。
少し上がるかもしれないが、どんどん上がってはいかない。
下は120円。

ポンド円
150円~142円、レンジに入った。

カナダドル円
方向感が全くなくなった。
混沌という状態に入った。

豪ドル円
買うならこの通貨。売るならユーロ。
買うなら、77円~79円の辺り。
どこで止まるかわからない。底打ちしたかも?

豪の金利据え置きは、良い垢ぬけになったのでは。
財政は良い。

NZD円
豪ドルについていってるだけという感じ。
特徴がない。
NZDを買おうとは思わない。

ランド円
一番面白くない。
11.50ぐらいで買えばいいのでは?


結論を言うと、非常に難しい相場。
しいと言えば、豪ドルは買いから、ユーロは売りから。

今週の雇用統計が良くても持続しないと思う。

今はすべてのことが不確定。

今年後半は少し回復してくるのでは?


今回のセミナーに参加して、やはり豪ドルは買いだなと
改めて思いました^^

下げれば迷わず拾っていきたいと思います☆

↓↓ポチッと1クリック応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 為替ブログへ

FXサイトはこちらです→「FXでコツコツ資産運用計画
本家サイトはこちらです→「美容Life



おすすめ口座

 
【外為どっとコム】 レポはコチラ
業界最大手!画面も見やすく
1000通貨から取引可能。
リアルタイムチャート、デイ
リーレポートなどFXを始めたい
方はこの口座からがおすすめ。
私もこの口座から始めました。
入金しなくてもレポートが読める
ので情報収集には必須です!
口座開設&30万円入金で
5000円キャッシュバック!


【セントラル短資】 レポはコチラ
私のお気に入りのメイン口座
スワップ派に人気のFX会社。
・業界最高水準のスワップ金利
・取引手数料完全無料
・取引通貨が豊富
・安全性・サーバーの強さ
なんといってもスワップが毎日
口座に反映されるのが魅力です
口座開設&10万円入金&
1回取引で5000円
キャッシュバック!


『選べる外貨』誕生!
【FXプライム】レポはコチラ★
情報収集に活用している口座。
情報が多く早い!そしてとても
わかりやすいです。情報をリア
ルタイムに知ることができるので
役立つこと間違いなし!遊び心も
あり楽しいお気に入り情報口座。
ランド・シンガポールドルもあり
口座開設&1回取引で
2000円キャッシュバック!


【MJ Spot Board】 レポはコチラ
取引手数料無料!スプレッド
1銭〜!通貨ペア32種類、安心
の信託保全といたれりつくせり
の口座。 画面の使い勝手は
ピカ一!とても利益を上げや
すい口座です。只今、短期用
口座として活躍中♪
口座開設&入金&取引で
5000円キャッシュバック!


【外貨ex】レポはコチラ★
1000通貨で取引するならココ!
信託保全で安心!手数料片道
30円!10000通貨なら無料!と
安い♪スプレッドもドル円3銭!
と低いです。嬉しいことにスワ
ップも口座に反映されます♪
すごく見やすく使いやすい口座
只今1000通貨で取引してます♪
口座開設&30万円入金
&1万通貨取引で3000円
キャッシュバック!


【マネーパートナーズ】
FX業者初の上場企業で人気の
あるマネーパートナーズ が期間
限定で只今、口座開設キャンペ
ーンをやってます!口座開設で
3000円、10万円入金で2000円、
お取引なしで合計6000円
キャッシュバック!

 
【バーチャルFX】
相場に参加する前にまずは
バーチャルでTRY!私もこちらで
実践訓練しました♪最初はこちら
で相場になれることが大切です。
参加無料、バーチャルで
500万円を運用できます!


【バーチャル「FX1」】
ゲーム感覚で学べるバーチャル
為替取引「FX1」。 参加無料
で本格的な為替取引ができ、
驚きのプレゼントも盛り沢山!
セントラル短資のバーチャルで
私も未だに時々やってます^^




初心者でもわかるプロトレーダーの投資手法

信託保全・スプレッド・手数料、あらゆる不安を解消!kakakuFX



【外為オンライン】年間取引高No.1!取引手数料無料!レバレッジ最高200倍!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。